別名:デジタルキュレーション,キュレーティング 

【英】curation, curating, digital curation

キュレーションとは、IT用語としては、人手で情報やコンテンツを収集・整理し、それによって新たな価値や意味を付与して共有することである。

キュレーション(curation)という言葉は、ラテン語で「世話役」といった意味の語を語源に持つ。一般的には、美術館などで企画展を組む(館長や学芸員に相当する)役職を「キュレーター」(curator)と呼ぶ。キュレーターは企画展において、特定のテーマに沿って作品を収集し、それぞれの作品を特定の文脈の中に位置づけ、観客に紹介する、といった役割を担っている。

Web上でキュレーションによるコンテンツの価値を提供するサービスは、キュレーションサービスなどと呼ばれている。国内の主なキュレーションサービスとしては、「NAVERまとめ」や「togetter」などを挙げることができる。

【引用元】

http://www.sophia-it.com/content/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

お問い合わせ

社外打ち合わせなどで、事務所不在の場合がございます。

何かご質問やご要望などございましたら、ぜひ、メールにてご連絡ください。

TEL: 0986-57-0380

E-Mail: fukuno@rezotech.co.jp

検索

(C) 2004 - 2017 Resonance Technology Co.,Ltd. 

Go to top